PROFILE

弁護士紹介

代表弁護士 渥美 陽子

YOKO ATSUMI

よく聞かれる質問で、「いつから弁護士になろうと思ったのですか」というものがあるのですが、私の場合、父が弁護士ということもあり、幼いころから身近な職業として感じてきたというのが正直なところです。とはいえ、父が楽しそうに働いていたのできっと良い職業なのだろうなと思っていました。その感覚は間違っていなかったと確信を持っています。

弁護士業務を行っていると、依頼者の人生や会社の行く末を左右する重大な局面に遭遇することも多々あり、時には身震いするような重い責任を感じます。しかし、その分やりがいと刺激があり、そして何より依頼者から感謝の言葉をいただける時ほど嬉しいことはありません。

これからも、私たちを頼ってくださる依頼者のために全力を尽くして参りますので、よろしくお願いいたします。

所属
第二東京弁護士会
学歴・経歴
2002年 自由学園高等科卒業
2006年 早稲田大学法学部卒業
2008年 東京大学法科大学院修了(法務博士)
2009年 最高裁判所司法研修所修了
2010年 西村あさひ法律事務所入所
2014年 法律事務所ヒロナカ入所
2017年 あつみ法律事務所設立
雑誌掲載
週刊新潮(2017年2月16日梅見月増大号掲載)
「高畑裕太の美人弁護士 32歳で独立のサクセスストーリーを明かす」インターネット版
週刊新潮(2017年4月6日号)
週刊新潮(2017年11月30日号)
週刊ポスト(2017年12月15日号)
週刊文春(2018年4月19日号)
週刊新潮(2018年11月1日号)
執筆
学生のための法律ハンドブック(成文堂)
実績・経験分野
離婚、男女トラブル、交通事故、相続、不動産取引、名誉毀損、会社経営権を巡る紛争、株主権行使、証券取引等監視委員会対応、メディア対応、ホワイトカラー犯罪、性犯罪、その他各種民事事件、各種家事事件、各種刑事事件
趣味
仕事関係のネットサーフィンをすること、ゴルフ、カラオケ
好きな言葉
「慎重かつ大胆に」
好きな食べ物
寿司、焼肉、鍋系全般、ラーメン
好きなお酒
ビール、ワイン
テレビ出演
TBS「NEWSな2人」『それって有罪?無罪?若手弁護士と法律のグレーゾーンを徹底討論!』
フジテレビ「金曜プレミアム『お金のモメごと解決します。今すぐ使えるHOW TOマネー』」

弁護士 松永 成高

NARUTAKA MATSUNAGA

「どうしても納得が行かない。」、「自分の何が悪いのか全く分からない。」
あなたも、こんな風に怒りを覚えることがあるかと思います。

私達が社会の中で生きていく限り、考えが他人と食い違うことは避けられません。当然、それぞれの考えの間には優劣がないことも多くあります。
しかし、法的に見る限り、正しい側とそうでない側とがはっきり分かれることも、決して珍しくはありません。
あなたを怒らせる他人の考え方と、あなた自身の考え方、どちらが法律に則ったものなのか、お話を聞いてみるまで私には分かりません。

まずは、怒れるあなたのお話を聞かせてください。
もしかしたら、あなたの考えの方が間違っているかもしれません。
それでも、駄目で元々。
話してみるだけですっきりすることもあるものです。
上手くいけば、弁護士に相談してみることで、新しい世界が開けるかもしれません。
前を向いて生きようとするあなたを、私は、いつでも応援しています。

所属
東京弁護士会
学歴・経歴
2006年 東京学芸大学附属高等学校卒業
2010年 東京大学法学部卒業
2010年 キャロットソフトウェア株式会社入社
2011年 株式会社ジャパンエンジニア―ズ入社
2013年 最高裁判所司法研修所修了
2014年 弁護士法人アディーレ法律事務所入所
2017年 ペンギン法律事務所開設
2017年 あつみ法律事務所入所
執筆
LIBRA(2016年10月号)「近時の労働判例」
新労働事件実務マニュアル第4版(共著)
実績・経験分野
労働事件全般(労働者側の経験が多いが使用者側も可)、企業法務全般、インターネット関係事件(発信者情報開示請求等)、公的給付・許認可等に関する行政事件、国家賠償請求事件、損害賠償請求事件、借地借家事件、その他各種民事・家事事件、各種刑事・少年事件
趣味
仕事、レトロゲーム(XI[sai]など)
テレビ出演
テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」
テレビ朝日「ぶっちゃけ寺&Qさま!!」
テレビ朝日「Qさま!!特別編」
テレビ朝日「「ぶっちゃけ寺」「しくじり先生」「Qさま!!」月曜3番組合体スペシャル」
インターネット
辰巳ストリーミングチャンネル

弁護士 宮西 啓介

KEISUKE MIYANISHI

弁護士にも、得意な分野があれば、そうではない分野もあります。弁護士であっても全ての法律について完璧に知っているということはないのです。
ですから、当事務所は、チームで仕事をしています。

巡り合わせから、異なる経験、バックボーンを持った人間が集まっています。
私に足りない部分があっても、他の弁護士やスタッフがそれを補うことができます。もちろん私が補う部分もあるでしょう。それがチームワークの強さだと私は考えています。

中国には「塞翁が馬」ということわざがあります。
このページをご覧になっているということは、何かのお悩みを抱えていらっしゃるのでしょう。お悩みの形は千差万別ですが、当事務所の考えはただ一つ「依頼者の再出発となる解決をしたい。」ただ、それだけです。
まずはお問い合わせください。きっと、新しい一歩を踏み出すための転機を迎えられます。

所属
東京弁護士会
学歴・経歴
2003年 旭川市立北高等学校卒業 
2008年 明治大学法学部卒業
2012年 北海道大学法科大学院修了(法務博士)
2013年 最高裁判所司法研修所修了
2014年 都内法律事務所入所
2018年 あつみ法律事務所入所
実績・経験分野
交通事故(加害者、被害者側ともに)、男女問題のトラブル、離婚、多重債務問題(任意整理、破産、再生) 、クレーム対応、売掛金回収、行政訴訟、その他各種民事事件、各種家事事件、各種刑事事件
趣味
カラオケ、登山、英語の勉強、三国志

弁護士 宮本 祥平

SYOHEI MIYAMOTO

依頼者の方にとって、弁護士に相談するのは、とても大きな決断であると思います。

それだけに弁護士が相談を受ける事件は、事実関係・法律関係が複雑であったり、人間関係的な対立が大きいものであったりと、依頼者ご自身での解決が困難で心理的にも負担の大きいものばかりです。

このような事件を長引かせることなく、関係修復も見据えた上で解決できるかが弁護士の腕の見せ所であり、弁護士の意義であると私は考えています。

このような信条の下、ご依頼頂いた事件を一件一件丁寧に、依頼者の方にご満足頂ける結果を出せるよう全力で取り組みます。是非、お気軽にご依頼ください。

所属
第二東京弁護士会
学歴・経歴
2011年3月 桐蔭学園中等教育学校卒業
2015年3月 立命館大学法学部卒業
2017年3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
2018年12月 最高裁判所司法研修所修了
2019年1月 あつみ法律事務所入所
興味のある分野
スポーツ、eスポーツ、AI、インターネットトラブル、その他各種民事事件、各種家事事件、各種刑事事件
趣味
野球・テニス・カードゲーム等ゲーム全般
©︎ ATSUMI LAW OFFICE.